エキナセア エキス

エキナセア エキス(液体)

エキナセア エキス(液体)

エキナセアはキク科の多年草で、季節の変わり目や気温が低下する時期の健康サポート役としてよく利用されています。

プルプエラ種とアングスティフォリア種を配合した「エキナセア エキス」は錠剤やカプセルが苦手な方にも摂取しやすいリキッドタイプです。

59ml
※約37~75回分
■1,350円

NOWブランド紹介★NOW社
1968年に設立されて以来、米国の有力健康補助食品マガジン「Vitamin Retailer」誌で何度も優秀商品として受賞に輝くNOW社。商品数は1800品目を揃える、米国大手メーカーの一つです。

商品のクチコミ

クチコミはあくまでも個人的な感想です。「購入ページ」からクチコミ全件をご覧になれます。

40代 / 女性  2014/09/16

かかったとき

罹ってしまった時に集中的に飲みます。
これから涼しくなるとひき易くなるので冷蔵庫に入れて備えて置こうと思います。
ひいた時にこれを飲むと飲まないよりも全然違います。後に飲むのを止めたからと言って引き戻したりする事はない(エキナセアはよく効くけど急に止めるといつも引き戻す)ので私にはこちらがいいのかなと思っています。


60代 / 女性  2012/10/29

子供用ばかり買っていたので。

飲みやすいので、子供用シロップばかり買っていましたが、すぐになくなってしまうので、大人用も買ってみました。
やっぱり少しのみずらいかな。

エキナセア エキス(液体)

【内容成分】
(添付スポイト2杯[約1.6ml]あたり)
◆エキナセア根エキス 1.6ml (アングスティフォリア種/プルプエラ種)

(その他成分)
◆水、野菜由来グリセリン、穀物アルコール(約20%)

【摂取目安・使用方法】
Daily valueは定められていません。
栄養補助食品として1日約1~6スポイト分 (0.8~4.8ml)を目安に、1~3回に分けてお茶やお水に混ぜてお召し上がり下さい。
※摂取目安はラベル表記を和訳しております。
"Daily value"とは、FDA(米国食品医薬品局)によって推奨される一日の摂取量のことです。

【内容量】
59ml(液体)
※約37~75回分
※ベジタリアン/ビーガン(ヴィーガン)仕様
※非遺伝子組換え(Non-GMO)


【エキナセアとは】
エキナセア(エキナシア)の花キク科ムラサキバレンギク属の植物で、北米草原地帯に自生し、メディカルハーブとも言われ、人気の高いハーブのひとつです。

免疫力を高める働きがあるとされていますが、そのメカニズムは未だ解明されていません。

現在、ヨーロッパ、特にドイツでは医薬品として流通しており、アメリカではハーブサプリメントの売上上位を占める人気があります。

★管理人のコメントエキナセアは免疫力のサポートによく用いられます。
液体タイプなので吸収面でも優れています。
キク科の植物にアレルギーのある方は使用を控えてください。
エキナセア エキス(液体) NOW社
59ml
※約37~75回分
■1,350円

購入ページへ


成分別一覧へ

1万円以上全国送料無料 後払いもOK

1つ前のページに戻る

ホームへ戻る

このページのトップへ戻る

サプリメント等についての注意事項
●為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更となります。ご注文以降に価格が変更となっても値引きには応じかねますので、予めご了承ください。

●メーカーの都合により、パッケージデザインが変更になることがあります。また、商品情報は常に最新であるよう努めておりますが、更新が遅れる場合もございます。パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージの英文優先とさせていただきます。
★サプリメントは健康補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。医師による治療、処方薬の服用をしている場合、サプリメントの使用について担当医師の指導を受けて下さい。自己判断で治療・医薬品の使用を中断し、サプリメントを使用するような行為は絶対にお止めください。

★メーカーの示す摂取目安は必ずお守り下さい。ラベルに表示されている摂取量の目安は、平均的なアメリカ人の体格(体重約60kg)を基準にしています。お子様や体重の軽い方は、体重による比例計算をして摂取量の目安にしてください。

★アメリカでは食品と認められていても、日本国内では医薬品成分にあたるものが含まれることもあります。成分に不安があるときは、担当医師にご相談ください。

★個人輸入では一度に輸入できる数量には制限があります。規制の範囲内で必要分をご購入下さい。

★個人輸入で海外よりご購入した商品は、ご購入から使用まで、すべて自己責任となりますことを予めご了承ください。自己責任による「個人使用」のみが許可されています。その為、個人輸入した商品を第三者へ譲渡・転売することは法律により禁止されております。