スーパーコロストラム 500mg(アラビノガラクタン配合)

スーパーコロストラム 500mg

スーパーコロストラム(アラビノガラクタン配合)

コロストラムには、各種ビタミン、アミノ酸をはじめ、免疫力サポートに関連するIgA、IgD、IgE、IgG、IgMといった各種イムノグロブリンが豊富に含まれています。

これらの免疫グロブリンが多方面からアプローチして、おなかのコンディションをととのえたり、体に侵入してくる外敵に負けない防御力づくりにと幅広く活躍します。

90粒(ベジタリアンカプセル)
※約22日分
■1,970円

NOWブランド紹介★NOW社
1968年に設立されて以来、米国の有力健康補助食品マガジン「Vitamin Retailer」誌で何度も優秀商品として受賞に輝くNOW社。商品数は1800品目を揃える、米国大手メーカーの一つです。

商品のクチコミ

クチコミはあくまでも個人的な感想です。「購入ページ」からクチコミ全件をご覧になれます。

30代 /   2016/08/14

腸カンジタに!

腸カンジタというものが様々な病気を起こすらしく、このコロストラムがいいということで購入しました。
飲んでいるときは特に実感なかったのですが、しばらくたつとやっぱりおなかの調子が良かった気がします。
なので再度購入!


30代 / 女性  2009/11/29

コロストラムで検索してみたら・・・。

バクテリアやウイルス、イースト菌、寄生虫などの病原体と交戦する作用があります。
また、汚染物質、汚染菌、アレルゲンの攻撃を受けた場合、その有害性を封鎖する効力をもっています。
さらに、コロストラムの成長因子は、善玉菌などのプラスの「副作用」を数多く引き出します。
脂肪の代謝、燃焼能力の強化、脂質の少ない筋肉組織の形成を促進する、肉体的あるいは精神的負傷の治癒力を向上させる等々です。
・・・なら使ってようと思い購入&使用。錠剤はそれほど大きくないので飲みづらくなく、です。
数ヶ月続けたら効果がわかるのかな??新型インフルエンザ対策にもなればと思っています☆

スーパーコロストラム 500mg

ひとくちメモスイスのロンザ社によるアラビノガラクタンのヒト試験では、肺炎球菌、破傷風菌およびインフルエンザに対する抵抗性が向上することを確認した成果を2013年2月に発表しました。


【内容成分】
(2粒あたり)
◆エネルギー          5kcal
◆総炭水化物量            1g
・食物繊維          1g未満
◆タンパク質         1g未満
◆コロストラム(牛乳由来)   1000mg
◆カラマツアラビノガラクタン  200mg (イミューンエンハンサーTM)
◆オリーブ葉エキス       200mg (オレウロペイン6%以上標準化)
◆アストラガラス根       100mg
◆シベリア人参根        100mg

(その他成分)
◆セルロース(カプセル)、野菜由来ステアリン酸マグネシウム、シリカ、大豆レシチン(1%未満)

【摂取目安・使用方法】
Daily valueは定められていません。
・栄養補助食品として1回2粒を、1日2回、食前の摂取をおすすめします。
※摂取目安はラベル表記を和訳しております。
"Daily value"とは、FDA(米国食品医薬品局)によって推奨される一日の摂取量のことです。

【内容量】
90粒(ベジタリアンカプセル)
※約22日分


【コロストラムとは】
コロストラムとは、分娩後24時間から48時間にわたって母親の乳腺から分泌される初乳のことです。
コロストラムには、免疫抗体(イムノグロブリン)、成長因子、ラクトフェリン、プロリンリッチポリペプチドなどが含まれています。
なかでも、免疫抗体(イムノグロブリン)は赤ちゃんを守る重要な免疫力や殺菌力になります。

コロストラムに含まれるプロリンリッチポリペプチドという成分は免疫のバランスを取る成分として知られており、感染症などの時には免疫力を高め、アレルギーなど免疫が強すぎる時にはその反応を抑制する働きがあります。

このようにコロストラムには、殺菌だけでなく、免疫力を高めることから、胃腸の感染症だけでなく、感染症全般に有用です。

また、ある研究によると、コロストラムとインフルエンザワクチンを比較検討した結果、ワクチンよりもコロストラムの方が3倍インフルエンザに罹る率が低いという統計もあるそうです。


【イミュノグロブリン(免疫グロブリン)とは】
免疫グロブリンはもともと体内にあるタンパク質です。リンパ球の一種であるB細胞が、病原性微生物を認識して排除するために作り出す抗体で、いくつかの種類があります。

《免疫グロブリンのいろいろ》
免疫の中で大きな役割を担っているのが免疫グロブリン(Immunoglobulin、略称Ig)で、血液中や組織液中に存在しています。
免疫グロブリンには、IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5種類があり、それぞれの分子量、その働く場所・時期にも違いがあります。

(1)IgG
血液中に最も多く含まれる免疫グロブリンです。種々の抗原(細菌、ウイルスなど)に対する抗体を含んでいます。

(2)IgA
人の腸管、気道などの粘膜や初乳に多くあって、局所で細菌やウイルス感染の予防に役立っています。

(3)IgM
私たちが細菌やウイルスに感染したとき、最初に作られる抗体です。そしてIgMが作られた後に、本格的にIgGが作られます。
このため、血中のIgMを調べる事で今どんな感染症にかかっているかがわかります。

(4)IgF-1
成長因子(IGF-1)は主に肝臓で成長ホルモン(GH)による刺激の結果分泌され人体の殆どの細胞、特に筋肉、骨、肝臓、腎臓、神経、皮膚及び肺の細胞はIGF-1の影響を受けます。


【アラビノガラクタンとは】
西洋カラマツアラビノガラクタンは、エキナセア、西洋カラマツなどに多く含まれているアラビノースとガラクトースという、二つの糖類が結合した、多糖類の良質な水溶性食物繊維です。

アラビノガラクタンは、免疫力の強化をサポートするだけでなく、腸の中の善玉菌を増やし、お通じをよくする働きもあります。
さらに、悪玉コレステロールの吸収を妨げる働きも報告されています。

スイスのロンザ社によるヒト試験では、肺炎球菌、破傷風菌およびインフルエンザに対する抵抗性が向上することを確認した成果を2013年2月に発表しました。
(ロンザ社では、アラビノガラクタン主成分の機能性素材を「レジストエイド」と呼んでいる。)


【オリーブリーフとは】
オリーブの葉オリーブの葉や幹には、害虫やバクテリアから身を守る成分が多く含まれています。この成分のおかげでオリーブの樹は外敵に侵食されずにいるのです。

オリーブの葉の基本成分はフェノール物質で、この成分はラテン語で「オーレユーロペン」と名付けられ、よく知られるようになりました。

オーレユーロペン(Oleuropein)は、オレウロペインとも呼ばれますが、オリーブ葉から発見されたポリフェノールの1種です。

1960年代になって、さまざまな分析、実験が繰り返され、オーレユーロペンを加水分解して抽出された「エレノール酸カルシウム」に強力な殺菌作用があることがわかりました。
この物質は、感染症を引き起こす細菌に直接働きかけ、無害化するという効能が確認されたのです。

オリーブ葉には、オーレユーロペン以外にも、ヒドロキシチロソール、チロソール、ベルバスコサイド、アピゲニン-7-グルコシド、ルテオリン-7-グルコシド、オレアノール酸などの有用な成分も含まれています。


【アストラガラスとは】
アストラガラス(黄耆)アストラガラスは、中国原産のマメ科の植物です。
和名は黄耆(オウギ)で、根の部分を薬用に利用します。

免疫機能を高めるフラボノイドやサポニン、ギャバ(γアミノ酪酸)などを含み、カゼの季節にエキナシアと併用すると良いとされています。
また、漢方では強壮・強心・止汗・利尿などに用いられています。


【シベリア人参(エゾウコギ)とは】
エゾウコギ(シベリア人参)シベリア人参は、高麗人参などと同じウコギ科の植物で、日本の北海道に自生することから、北海道(蝦夷地)の五加(ウコギ)ということで、エゾウコギとも呼ばれています。
薬用として価値の高い植物です。

シベリア人参(エゾウコギ)は、根と皮を薬用として用います。漢方では五加皮(ごかひ)という生薬名で知られています。

本来、人体に備わっている自然治癒力や免疫機能に関わっている成分を豊富に含んだアダプトゲン植物で、中でも、エレウテロシドは、オタネニンジン(朝鮮人参)が含有するジンセノサイドとの類似性が指摘されています。
精神・神経系の興奮を抑える働きがあり、集中力を高めるといわれています。

また、エゾウコギには肝臓・腎臓の働きを補い、他にも性機能を刺激して性能力を向上させるとも言われています。

1980年のモスクワオリンピックでは、ソ連がこれを選手団の強化に用いていたとして、話題になりました。

エゾウコギは脂肪燃焼のサポート力が高く、ストレスを軽減するといった特徴があるので、アメリカではダイエットサプリメントとしても人気があります。

★管理人のコメント体が本来持っている防御力をサポートするだけでなく、元気力アップもサポートします。
スーパー コロストラム(アラビノガラクタン配合) NOW社
90粒(ベジタリアンカプセル)
※約22日分
■1,970円

購入ページへ


成分別一覧へ

1万円以上全国送料無料 後払いもOK

1つ前のページに戻る

ホームへ戻る

このページのトップへ戻る

サプリメント等についての注意事項
●為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更となります。ご注文以降に価格が変更となっても値引きには応じかねますので、予めご了承ください。

●メーカーの都合により、パッケージデザインが変更になることがあります。また、商品情報は常に最新であるよう努めておりますが、更新が遅れる場合もございます。パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージの英文優先とさせていただきます。
★サプリメントは健康補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。医師による治療、処方薬の服用をしている場合、サプリメントの使用について担当医師の指導を受けて下さい。自己判断で治療・医薬品の使用を中断し、サプリメントを使用するような行為は絶対にお止めください。

★メーカーの示す摂取目安は必ずお守り下さい。ラベルに表示されている摂取量の目安は、平均的なアメリカ人の体格(体重約60kg)を基準にしています。お子様や体重の軽い方は、体重による比例計算をして摂取量の目安にしてください。

★アメリカでは食品と認められていても、日本国内では医薬品成分にあたるものが含まれることもあります。成分に不安があるときは、担当医師にご相談ください。

★個人輸入では一度に輸入できる数量には制限があります。規制の範囲内で必要分をご購入下さい。

★個人輸入で海外よりご購入した商品は、ご購入から使用まで、すべて自己責任となりますことを予めご了承ください。自己責任による「個人使用」のみが許可されています。その為、個人輸入した商品を第三者へ譲渡・転売することは法律により禁止されております。