免疫力サポートサプリメント・一覧

免疫力サポートサプリメント

免疫力サポート用品

国民のセルフメディケーションの意識が急速に高まるなか、私たちの体が本来持っている「防御力」をサポートするサプリメントに注目が集まっています。

様々な情報があるなかで、何を選べば良いのか分からないという方が多いのではないでしょうか。

確かな情報と製品をご紹介しています。

ラクトフェリン/コロストラム

ラクトフェリン/コロストラム

おすすめ
免疫グロブリン( I g )の産生と免疫力の相関性がクローズアップされていますが、ラクトフェリンには腸管IgA(免疫グロブリンA)の産生を高める働きがあることが分かっています。
また、コロストラムには、免疫抗体(イムノグロブリン)、成長因子、ラクトフェリン、プロリンリッチポリペプチド(免疫のバランスを取る成分)などが含まれています。

詳細を見る

プロバイオティクス(乳酸菌)

プロバイオティクス(乳酸菌)

おすすめ
ラムノース(ラムノサス)乳酸菌やロイテリ(ローテリ)菌は、私たちが本来備える免疫機能に働きかけ、外敵の侵入から体を守り健康をサポートします。
ローテリ菌はローテリンと呼ばれるバクテリシオン(ペプチド系抗菌物質)を作り出すことができる数少ない乳酸菌の一つです。

詳細を見る

アラビノガラクタン(西洋カラマツ)

アラビノガラクタン(西洋カラマツ)

アラビノガラクタンは、免疫力をサポートするだけでなく、腸の中の善玉菌を増やし、お通じをよくする働きもあります。
スイスのロンザ社によるヒト試験では、肺炎球菌、破傷風菌およびインフルエンザに対する抵抗性が向上することを確認した成果を2013年2月に発表しました。

詳細を見る

オリーブリーフ

オリーブリーフ

オリーブの葉に多く含まれる天然ポリフェノール「オレウロペイン」は、強い抗酸化力があり、ウイルスが体内に侵入する事に反応し、免疫細胞の働きを活発にして体内の細胞を守ってくれます。

詳細を見る

ベータグルカン(キノコ類)

ベータグルカン(キノコ類)

キノコ類に含まれるβグルカン(ベータグルカン)、中でもベータ1.3Dグルカン(β1.3/1.6Dグルカン)がとくに健康増進に有益だと言われています。
β1.3Dと1.6Dグルカンは、白血球の一種であるマクロファージや、免疫システムに働きかけ、私たちの身体を守ってくれるのです。

詳細を見る

海藻由来多糖類

海藻由来多糖類

海藻に含まれるフコイダンやシアノール(フロロタンニン)と呼ばれる高分子多糖類は、海藻が傷ついた箇所から細菌の侵入を防ぐバリアの役目を果たしています。
また、ダメージを受けた組織を自ら正常な状態に戻す機能を備え、この優れたバリア機能と自然治癒力が、わたしたちの体の防御力を高めてくれます。

詳細を見る

エキナセア

エキナセア(紫馬簾菊)

エキナセアは免疫力を高める働きがあるとされていますが、そのメカニズムは未だ解明されていません。
現在、ヨーロッパ、特にドイツでは医薬品として流通しており、アメリカではハーブサプリメントの売上上位を占める人気があります。

詳細を見る

キャッツクロー

キャッツクロー

キャッツクローに含まれるPOAは、カラダに必要な免疫機能のバランスを取る力を持っていることからその効用を高く評価されるようになりました。

詳細を見る

パウダルコ

パウダルコ(タヒボ)

パウダルコは、免疫力を高める働きや、抗菌、抗ウィルス、特にカンジダ菌の繁殖を抑える働きで知られています。

詳細を見る

プロポリス

プロポリス

プロポリスのサプリメントの有用性としては、花粉の季節や寒い時期のディフェンス力とスタミナの強化の他にも様々な働きが期待されています。

詳細を見る

マルチアミノ酸

マルチアミノ酸

マルチアミノ酸サプリは必須アミノ酸をはじめ、非必須アミノ酸も含めて効率よく摂取できるのが特徴です。
アミノ酸の中には、相互に助け合って働き、力を発揮するものがあるので、効率良く摂取できるアミノ酸の複合サプリメントがおすすめです。

詳細を見る

お友達紹介で1000ポイントゲット

サプリメント等についての注意事項
●為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更となります。ご注文以降に価格が変更となっても値引きには応じかねますので、予めご了承ください。
●メーカーの都合により、パッケージデザインが変更になることがあります。また、商品情報は常に最新であるよう努めておりますが、更新が遅れる場合もございます。パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージの英文優先とさせていただきます。
★サプリメントは健康補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。医師による治療、処方薬の服用をしている場合、サプリメントの使用について担当医師の指導を受けて下さい。自己判断で治療・医薬品の使用を中断し、サプリメントを使用するような行為は絶対にお止めください。
★メーカーの示す摂取目安は必ずお守り下さい。ラベルに表示されている摂取量の目安は、平均的なアメリカ人の体格(体重約60kg)を基準にしています。お子様や体重の軽い方は、体重による比例計算をして摂取量の目安にしてください。
★アメリカでは食品と認められていても、日本国内では医薬品成分にあたるものが含まれることもあります。成分に不安があるときは、担当医師にご相談ください。
★個人輸入では一度に輸入できる数量には制限があります。規制の範囲内で必要分をご購入下さい。
★個人輸入で海外よりご購入した商品は、ご購入から使用まで、すべて自己責任となりますことを予めご了承ください。自己責任による「個人使用」のみが許可されています。その為、個人輸入した商品を第三者へ譲渡・転売することは法律により禁止されております。